やっとわんこがお嫁に行きました

ブログをご覧いただいている皆様、ごぶさたでした。

一つ前の記事のビーズのわんこがやっとご主人様の元へ嫁いでいきました。
ご主人様がお忙しくて、なかなか迎えに来られなかったので、
シシカスの店頭で招き犬になってもらっていました。

ご自分のペットのミニチュアができて、とても喜んで下さいました。
色の塗りわけのバランスも御満足いただけたようです。


また、こんな楽しいオーダーがあるといいなぁ~なんて思っている店主でした。
コーギーちゃんがいなくなって淋しくなるなぁ…

続きを読む

わんこつながり?

わんこつながり??
お客様からのオーダーでペットにそっくりなストラップを依頼されました。
犬種はコーギーなのですが、毛色のつき方に特徴があるわんこです。
お客様から携帯の待ち受けの写真を見せてもらって作ってみました。

コーギーは通常両目の周りが茶色くて鼻筋が白いのが特徴なのですが、
このわんこは左目の周りが白いのが特徴です。

コーギーの体型って特徴がありますよね。
大きな耳にころんとした長めの胴体と太くて短い足。申し訳程度のしっぽ!
そんな体型と毛色の塗りわけを出すのに試行錯誤を重ねて完成しました。

続きを読む

わんこのバッグ その2

札幌では、とうとう初雪が降りました
明日は今日よりは少し暖かくなりそうですが、本格的な冬が近づいています。

さて、昨日の続きのわんこバッグのご紹介です。


わんこバッグの後姿です。

そして、こちらが持ち手部分のアップです。

このバッグを作ったのは、とあるお客様とのおしゃべりがきっかけでした。

“ご近所のお葬式のお手伝いに行く時に、エプロンや身の回りのものを入れておけるバッグが欲しいけど、パッチワークのバッグはどれも小さいものばかりだし、黒っぽいのはデザインがかわいくないのよねぇ~。”

と、いう話を聞いたのは数ヶ月前のことでした。
何かいいデザインはないかとしばらく考えてできたのがこのバッグなのです
そんないきさつがあったので、片面はとてもお地味なカンジだけど表はプリティなカンジに仕上げてみました。
完成してからまだそのお客様とは会っていないのですが、どんな評価が下されるのか?楽しみなようなドキドキ感がたまりません
今のところ他のお客様のウケはなかなかいいようです。
さて、どうなることやら??

わんこのバッグ

わんこのアップリケバッグができました!
バッグ本体の大きさは、タテ35センチ ヨコ33センチ マチ4センチです。わんこが入っているひとマスの大きさは10センチ角です。
持ち手部分は長さが33.5センチ幅1.5センチで黒の本革に透かし模様が入ったものを使用しています。
バッグの周囲に見える黒い生地は、写真ではわかりにくいですが先染め生地で黒地に水玉模様が入っています。
バッグの裏面は全面が黒地の水玉生地を使用しています。

わんこのアップはこんなカンジです。
わんこの顔と胴体はアップリケになっていますが、耳と尻尾は中表に縫ったパーツを挟み込んで縫ってあるので立体的に見えます。

ちょっと鼻を上に向けてやんちゃくさい顔になりました
近日中にキットをアップする予定です。お楽しみに!!

ヘキサゴンのバッグ

今、スタッフの“shi姉”がはまっているのが、ヘキサゴン(六角形つなぎ)です。
“shi姉”はこれまでほとんどパッチワークをやったことがなかったのですが、あとりえシシカスがオープンしてからというもの地道にこつこつと作品を作り続けています。
もともと仕事が丁寧で手先が器用な上に独自の色彩感覚を持っている“shi姉”の作品は、お客様の反応もいいようです。
実は、この作りかけ写真の作品もshishicass(店主)の口車(?)に乗せられて作り始めました。“shi姉”自身は完成まで自分の手で仕上げるつもりは全くなかったそうです。それが、今ではこの繋ぎ合わせたものを使ってキルティングの作業に入っています。
作業に取り掛かれる時間も限られている中で、いつ頃完成するかはわかりませんが、見守って行きたいと思っています。
shishicassは“shi姉”が仕事としてパッチワークをやってくれているのかと思っていたのですが、どうやら家に帰ってからも自分の作品を作っているらしいです。
今後どんな展開が待ち受けているのやら…とても楽しみです。
このバッグが完成したらまたこちらにアップする予定ですのでお楽しみに!

続きを読む