タティングレースのシュシュ

twitterも見て下さってる皆様には話がかぶってごめんなさい。
タティングレースでシュシュを作ってみました。
糸はLizbethの10番を使用しました。

着用画像と色番は以下の通り。


124(ミックス)と601(白)に丸大ビーズを3色使用
最初に作ったのはこちら。
シュシュを作るとなると細糸を使うよりも、太さと張りのある糸を利用してボリュームが欲しい。
そしてボリュームを出すということは作業量が増えるので、なるべく簡単に~。
そう思って作って髪につけてみたのですが、手をかけたわりにボリュームがいまいち。


101(ミックス)のみ使用
実際にシュシュとして使うには重なってしまうし、もしかしてリングはなくてもいいのでは?
と思って作ってみたのがこちら。


130(ミックス)と601(白)使用
色に工夫をすればフリルの分量はもう少し少なくても足りるのでは?
と思って作ってみたのがこちらです。

いずれも丸ゴムにかぎ針を使用して細編みと鎖編みで土台(?)を作り、
その上にフリルになるようにモリモリとタティングレースをあしらいました。
本来シュシュは普段使いしたいものだし、惜しみなく使いたい。
そしてできればプレゼントにも使えると楽しい。
初心者さんの練習にも使えるともっと楽しい。
そんなことを考えながら出来上がりました。

Lizbethはシシカスのショップで販売できるように準備中です。
つい出来心でtwitterに画像をアップしたら、思いのほか反響があったので、
こちらでちょっとまとめてみました。
シュシュのキットも販売できるといいなぁと思っています。
お楽しみに。

コメントは受け付けていません。